pagetop

BLOGブログ

【精油紹介】ヒノキ葉(和の樹木系精油)

2019.12.02

日本産精油(アロマ)紹介

日本産樹木系エッセンシャルオイル ヒノキ葉精油

 

 

春の森の若葉のような軽い香りが特徴のヒノキの葉部の精油。

 

実は高知県は全国一位の森林率(84%)。

かおりとが選んだのは、そんな豊かな森で育つ檜の葉を新鮮な状態で蒸留して抽出した精油です。

 

葉の鮮度が落ちるのとともに、フレッシュな香りも揮発してなくなってしまうため、

山から切り出した葉をストックしておくことはできません。

 

ヒノキの葉は、間伐材(気を大きく育てるための間引き)や建材用の大きな木の切り出しの時に入手可能。

 

まさに山の手入れと連動した精油作りなのです。

 

他の精油の香りを邪魔せず、森林浴のようなすがすがしさをプラスしてくれる香りは重宝します。

フレッシュな日本の森を感じてみてください。

 

―――

 

ひのき 葉( Chamaecyparis obtusa)

産地:高知県

抽出部位:葉

抽出方法:水蒸気蒸留法