pagetop

BLOGブログ

【精油紹介】イヨカン(和の柑橘アロマ)

2019.12.01

日本産精油(アロマ)紹介

日本産柑橘系エッセンシャルオイル イヨカン精油

 

 

甘さの中に苦さとwaxyな重さを持つイヨカン。

イヨカンの皮をむいた時のこの香りをそのまま抽出できるのは圧搾法だから。

 

圧搾法の精油は劣化が早いと言われることもありますが、それは大きな間違い。

抽出後に正しい処理を行う技術がない場合は、精油成分以外も同時に抽出される圧搾法は劣化のリスクを伴うのです。

 

世界では柑橘の精油は圧搾法が当たり前。

水蒸気蒸留法の方が柑橘系精油にふさわしいなら、世界のスタンダードは変わっているはずです。

 

日本の柑橘精油の香りの弱さはもったいない。

世界を代表する精油ブランドの柑橘系精油は全て圧搾法なのにどうして…

 

そんな疑問から圧搾法の日本産柑橘精油を探し求めた結果、

圧搾抽出から抽出後の処理まで高い技術を持った生産者との出会いがあり、まずはイヨカンからスタートしました。

 

その他、カボス、不知火(デコポン)、ポンカンなども順次商品化予定です。

 

―――

 

いよかん精油(Citrus iyo)

産地:愛媛県他

抽出部位:果皮

抽出方法:圧搾法