かおりとの精油のこと

かおりと-kaorito-で使用する精油のこと

かおりとの企画は日本国内に自生・栽培している植物から日本国内で精油を抽出している生産者さんを訪問したことから始まりました。

以前から日本産精油(和精油)に興味はありましたが、抽出している現場に行くことで、こんな小さな日本国内でも、産地によって同じ植物から抽出される精油でも香りが違うことに驚いたことを鮮明に覚えています。

なのになぜ大手メーカーから販売されると香りが均一になるんだろうね…というのはさておき、かおりとでは代表である古山が直接現地へ出向き、香りと品質を確認し納得した精油のみを扱っています。

また、兵庫県篠山市を拠点とする”八百材舎”の方と連携し、篠山産精油やフローラルウォーターの抽出、販売も行います。
※7月1日には桜ウォーターの販売を予定しています。

”いい匂い”が好きな方に使ってほしい

かおりとの商品は、アロマセラピー、和精油というキーワードにすでに共感してくださっている方はもちろん、

  • アロマに精通していない人でも手に取りやすく、使いやすいもの
  • いい匂いに包まれて幸せになれるもの
  • 使うだけで日本の自然環境保護に貢献できるもの

をテーマに開発しています。

この香りは、日本国内の”いい匂い好き”の皆さんへ、そして日本に興味を持ってくださる海外の方々へ届けていきたいと考えています。

かおりとで販売するブレンド精油は90%以上を日本産精油にするというルールがあります。今発売を予定しているものは、どのブレンドも94%以上日本産精油です。

残りの数パーセントは、淡路島に香木が漂着して以来日本らしい香りとして使われてきた植物から抽出された精油を使っています。お香の材料になっている香り(白檀など)というとイメージしやすいかもしれません。

かおりとは、とことん日本のいい香りにこだわったブランドなのです。

昨今、海外から輸入される精油の品質を問う動きがありますが、私は正しい知識と嗅覚をもって精油を選べば、粗悪品をつかまされることはないと思っています。その見極めをするのも、私の仕事です。

オーダーメイドのブレンド精油のこと

完全オーダーメイドの香り作り(個人向け、法人向けともに)は、日本国内の精油はもちろん、海外から仕入れた精油も使います。日本国内のものだけでは香りの幅が限定されていしまうので、お好みの香りが完成しないことがあるからです。

それでも、最近はオーダーメイドのブレンド精油も日本産精油を使うことが増えてきました。

無理に日本の精油を進めているわけではなく、選択肢としてご提案したときに選ばれることが多いのですが、それは私たちが日本人だからかもしれません。

関連記事

  1. 日本の香りを纏う 二つの香りの物語

  2. 篠山のサクラの物語

カテゴリー